ピコアントラベル

女子旅!行った気になる旅レポブログ♪

読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

★旅先一覧まとめ★

筑波と牛久(前編)蘇る筑波万博!エキスポセンター

行った時期2014年6月 日帰り

 茨城、筑波、牛久

 

※2014年に書いた記事を再編集したものです。

情報や展示内容は当時のものになりますので、

お出かけの際は最新の情報をググってくだされ~。

 

 

 

未来都市筑波へ行ってきました。

 前から言ってみたかったエキスポセンター!

 
{94C355F4-2728-4BF7-9005-EA72E087C642:01}
普通の科学館っぽいですが、
一部1985年の科学万博の展示があります。
 
 
 
 
 
はい出た!コスモ星丸
 

f:id:pikoan:20200612145757j:plain

ピンクの子もいたのね。

f:id:pikoan:20200612145815j:plain



 
小さい頃親が万博に連れて行ってくれて、
薄っすらですが会場の記憶があります。
 
万博というと、関東生まれの私の世代だと、
 大阪万博より筑波万博の方が頭に浮かぶのです。
 
 
 
80年代らしい、いいデザイン。
{38B41F93-F4DD-48A7-9F95-6F4D0AF14BC9:01}
 
 
当時のグッズの展示。
 

 

 

f:id:pikoan:20200612145239j:plain

 

f:id:pikoan:20200612150050j:plain

 バッチ錆びてないね。良い状態。
{E7878BF8-2368-4247-87AD-FF712E1F1DF5:01}
 
{100F9FF6-FA26-4689-9199-348DD6AA3BDA:01}
 
 
当時のレコードやら出版物やら。
{19618123-BCE6-406A-8771-1C5E9C48D558:01}
 

f:id:pikoan:20200612145227j:plain

 
自動演奏ロボット。
 
{0B5C84D7-EB8C-4C66-BDF9-D768C97618DC:01}
 

 
 制服の展示。
 
{6264E7C6-BAF6-449D-81A7-11C9549A92F8:01}
 
{0FCD75AB-CCB3-43C9-B7F5-1054E5AAFF80:01}
 
 
タイムカプセルだって。
{5FDBD068-5179-45F6-B499-CF44525F1121:01}
 
 
当時の本が置いてあった。いいなー家でじっくり見たい。
{99A8AABB-A6C3-4C96-A180-28389DDC8FFA:01}


{094A31C0-58C6-4A5F-93CC-22E2A9E7FB79:01}

パネル
{6C13433E-828D-4CA1-AAD5-0038A2A9877D:01}


この時代に触れると、
甘酸っぱさというか、
ノスタルジーというか、
近未来というか、
テクノポップというか、
 
独特のワクワク感があります。
 
家に帰ってから動画サイトで万博の記録ビデオを見て、
さらに80年代に思いを馳せるのでした。
 
 
科学館なので万博以外の展示もありますよ。
子供が喜びそう。

f:id:pikoan:20200612145553j:plain

f:id:pikoan:20200612145556j:plain

 

f:id:pikoan:20200612145530j:plain

 
おひるね中のわりに、目を見開いてますが。

f:id:pikoan:20200612145136j:plain

f:id:pikoan:20200612145502j:plain

 
 
歩道でロボット実験区なんて言葉は初めて見た。
ホント未来!って感じがする、さすが筑波。

f:id:pikoan:20200612145607j:plain

 

ここはプラネタリウムが直径25.6mの世界最大級のドームなのが自慢なのですが

残念ながらお休みの日でした。