ピコアントラベル

女子旅!行った気になる旅レポブログ♪

読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

★旅先一覧まとめ★

大分6 人気温泉、人気過ぎてイモ洗い状態

地獄で熱湯沸いてるのは散々見たけど、

そろそろ湯の中に入りたいぞって事で

こちらの日帰り温泉にやって来ました。

 

ひょうたん温泉。

ミシュランから星3つをもらったそうです。

ミシュランって食べ物だけじゃないのか。

f:id:pikoan:20200601011416j:plain

www.hyotan-onsen.com

 

ここのお湯は源泉かけ流し。

しかし源泉は100度、水で埋めずにどうやって適温にするかというと

こちらの装置↓

f:id:pikoan:20200601011439j:plain

 

竹製温泉冷却装置「湯雨竹ゆめたけ」↓にくぐらせるのだそうです。

f:id:pikoan:20200601011627j:plain

 

温泉自体は良かったです。

 

(内部は写真撮れないので公式サイトに詳しく載っています。)

 

自体は!?というのも

 

んがーーーー、

アジアからの団体観光客で湯船がどこもギッシリ!

イモ洗い状態(T0T)

雰囲気も情緒も何もないっ(悲)

 

ヒトヒトヒト!話声もデカイ。

関係ないけど向こうの人は、浴場内裸を一切隠さないで超堂々と歩く。

(日本人は手ぬぐいで上下隠しながらこそっと移動する)

 

人気な温泉だし、ミュシュランだし、

外国人さん喜ぶだろうから観光ルートに組み込むよね。

 

仕方ない、、

 

外国人云々より、

せめて団体客と時間がずれていればまだ良かったのに。

 

のんびりと温泉に浸かって~を楽しみにしていたので、

間違えてバーゲン会場に来たみたいで

ひどくがっかりして短時間で出てきました。

(確実にのんびりしたいならお金を積めば貸し切り風呂もある)

 

 

気を取り直して

残りの地獄も見てみましょう。

 

 

血の池地獄

f:id:pikoan:20200601011707j:plain

 

デンジャー!朱色みたいな赤をした大きな池。

f:id:pikoan:20200601011731j:plain

結構デカイ。

f:id:pikoan:20200601011811j:plain

鬼だけにオニュメント

f:id:pikoan:20200601011840j:plain


憎めない顔の鬼。

f:id:pikoan:20200601012158j:plain

 

某のりに酷似した謎の食べ物。ごはんですか?

f:id:pikoan:20200601012208j:plain

 

 

地獄は全く関係ないのに、

可愛いので買おうかめちゃくちゃ迷ったピンクのイカ

なんで温泉地でこんなん買ったのか後で後悔しそうなので諦めた。

f:id:pikoan:20200601012155j:plain

 

竜巻地獄

f:id:pikoan:20200601012227j:plain

 

こちらは間欠泉になっていて、

決まった時間に勢いよく熱湯が吹き上がる。最大30メートルまであがるとか。

f:id:pikoan:20200601012229j:plain

しかし、閉館間際でもう本日の吹き上げは終了してしまい
見れませんでした。

帰りの別府行きのバスへ。

バスも外国人観光客で激混み、

ホント人気ですねー。