ピコアントラベル

女子旅!行った気になる旅レポブログ♪

読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

★旅先一覧まとめ★

大分3どろどろ温泉!初めての混浴だぞっ

別府周辺のバス乗り放題のフリー乗車券を購入して移動。

明日湯布院も行くので2日間ワイドのやつ。

www.kamenoibus.com

 

最初の目的地は明礬温泉(みょうばんおんせん)の一つ

別府温泉保養ランド。

f:id:pikoan:20200601003819j:plain

f:id:pikoan:20200601003902j:plain

hoyoland.webcrow.jp

 

ここは何が有名かというと

 

「泥湯」

 

ドロドロの泥にまみれる温泉なのです。そんなの初めて!

 

館内は昭和のまま時が止まっております。

f:id:pikoan:20200601003900j:plain

 

受付で入場料払い有料タオルをレンタル。

ドロドロになるだろうから、自前のタオルは使いたくないよね。

 

脱衣場に鍵がかかるロッカーがないと情報があったので、

まずはロビーのコインロッカー(100円)に

リュックと貴重品を預け身一つになります。

 

 

f:id:pikoan:20200601003907j:plain

ロビーから温泉まで外廊下をめちゃめちゃ歩きます。

スマホもロッカーに入れてしまったので、

パンフレットの写真をお借りします。

 

 

f:id:pikoan:20200601004502j:plain

最初に(↑写真左下)コロイド湯というのがあって、

白濁した湯があり、ここでウォーミングアップという感じ。

 

ちなみにこの温泉施設内に体の洗い場はなく、

簡易なシャワーしかないです。

 

次が(↑写真右下)地下鉱泥浴場といって、いよいよ泥が登場!

f:id:pikoan:20200601004458j:plain

えっなにこれ!?ってホント今までに経験した事のない感触でした。

足を入れると下に溜まっているクリーミーな泥でむんにゅって包まれる、

まるでスライムの中に突入?

表現が難しいわ。

 

滑りやすいので棒にしっかりつかまる。

成分が強すぎるので子供は入れないそうです。

 

 

外に広い大露天風呂があるのですが、この先は混浴。

んで、事前にググった情報ではなんと

 

ワニ

 

が出るというのです!?

 

なんだそりゃって話ですが、

露天風呂ゆえに女性の裸を見る為に

身を潜めてじっと待ってる男性の例えでした。

 

ネットの情報だと、

まじまじ女性の出入りをがん見してくるとか、

ブツを見せつけるように立ってるとか出てきます。

 

まさに獲物を狙うワニ!

 

 

混浴と言っても真ん中に竹の柵があって、

なんとなく男女で分けられています。

分かりにくいけど↓こーいう柵。

f:id:pikoan:20200601004439j:plain

柵で区切ってありますが、丸見えなので、

入り方にコツがあります。

 

男女別ゾーンから大露天風呂に出るとこで小屋があり、

小屋の中までお湯が来ていますので、

そこから屈んで首だけ出し、ソロリソロリと出ていけば、

不透明度100%ですので立ち上がらなければ、

体は見えないのです。

 (立ち上がると腰ぐらいの深さ)

 

んで、ワニ居るのかなっと

若干緊張しつつソロリと大露天風呂に出ました。

 

早い時間に来たこともあって男性側は2名のみ

観光客っぽい若い男の子と、

遠くの方で中年っぽい人、

どちらも不審な動きはなく普通の人でした、ホッ。

 

ただ、すぐ戻れるようにあんまり小屋からは離れたくないなぁ~

でも小屋の周りは人通りが多いので蹴散らかされて泥が少ない。

 

私が浸かっていると、

後ろから若いお姉ちゃんが全く屈みもせず、

胸をタオルで軽く押さえただけの無防備な格好で

ジャバジャバ派手な音を立てて小屋から出てきました。

 

一応男性もいるのに、なんて無防備な!?と思ったけど

柵を間に挟んで若い観光客の男の子のとこにすぐ行ったので、

 

でしょうねー。カップルいいなー。

 

ってなりました。

 

小露天風呂というのもあり、

こちらの方が泥が凄いらしいのですが、

 

男女共用スペースを

完全に陸にあがって徒歩移動しなければならないので

残念ながら却下。

 

もし行く場合、

大判のバスタオルを体に巻いてガードする必要があるのですが、

今手元にあるのはフェイスタオルのみ、

上か下どっちかしか隠せないわ(笑)

 

特にワニに会うことなく入浴完了。

 

この泥湯は別府に行ったら是非体験してほしいです。

 

フツーに泥でしょ~

行かなくても分かるよ~って思うかもですが、

 

マジ想像の100倍泥!(笑) 

 

上手く説明出来ないが兎に角よそでは経験出来ない。

 

混浴が嫌って人は男女別の地下鉱泥浴場まででも、

十分泥体験は可能です。