ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

岩手7 不気味空間☆おしら様

カッパ淵近くの伝承園へ。
ここは昔の建物や、オシラ堂が見れます。
 
オシラ堂とはおしら様が見れる場所です。
{547719A2-FED3-44B6-9847-EA9202022867:01}

 

っていうか、おしらって何?知らんけど?
 
っと、頭にハテナマークが出たかと思いますが、
おしらさまを知るに必要な
遠野の民話があります。

 

すげーざっくり説明すると、

 

昔、お父さん、若い娘、雄の馬が一緒に暮らしてた。
↓ 
娘とオス馬がラブラブで夫婦になるとか言い出す。 
お父さん娘のケモナーぶりに激怒!
馬をぶっ●してやる!
お父さん、馬の首を斧で切り落とすと、
首が空高く飛ぶ、
娘もそれにしがみついていき行方不明。
お父さん後悔の日々。
娘が夢枕に立ち、
私の代わりに蚕をあげるという。
起きるとほんとに蚕がいて
養蚕のはじまりみたいな話に。
 

ちゃんちゃん。
ってホンマかいなっ!!って突っ込みたくなる話。
遠野ファンタジーですね。
 
さてそれでは行ってみましょう。

{8EBAB3FB-52C6-4DFC-B0C6-E9455F22DC20:01}

繭玉を使った飾りなんかもありました。

{D29FBC7B-3386-475F-994F-65155E4EF9CC:01}


この部屋で、その民話をおばあ(おばあちゃん)
が語ってくれるらしいですが、
この日はカセットテープが流れていました。
{E438B57C-E35F-45A3-B1F6-89C5893C438F:01}

で、民話をモチーフにした
おしらさまは蚕の神様で、
 
女性の病気や目の病気にご利益があるとされ
(いろんな説があるので、
もっと詳しく知りたい人はググっておくれ)

 

ご神体は桑の木で作った棒に
男×女か、
馬×女の顔を彫り
服を着せて2体で1対として祀る。

 

本物は家に代々受け継いで、
よそ者には誰にも見せないとか
しきたりがあるらしいのですが、

 

ここは観光用の場所なので、
千体も飾ってあるという。




それではご覧頂こう



ワン





ツー





スリっ




うへぇ圧倒的に不気味!(;´Д`)

f:id:pikoan:20190303013050j:plain

f:id:pikoan:20190303014825j:plain



布が置いてあって、
あなたも願い事を書いておしらさまに着せよう!

みたいな事が書いてありましたが、
薄暗い狭い空間に人の念が渦巻いている感じがして、

ご利益もどうかな?^^;

と思ったので私は特に書きませんでした。

{432D80F9-E69F-4DEC-A158-8B2321E97528:01}


人がどう感じるか知りませんが
神様とはいえ私は気味が悪いとしか思えなかったです(^◇^;)
数が多すぎたのか?!

 

f:id:pikoan:20190303013103j:plain

 

ちなみに、
千と千尋の神隠しでもおしらさまは登場しており、
千が湯ばーばのとこまで仕事を貰いに行くのに
エレベーターを乗り継いでる時、
 
他の人に見つからないようかばってくれてた、
ダイコンっぽいでかい神様です。
 
アニメらしくデフォルメされてます。
 
見終わったので只管チャリを漕いで次の場所へ移動。

f:id:pikoan:20190303013532j:plain