ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

岩手6カッパ捕獲作戦?! 妖怪に会いに遠野へGO

旅行3日目、遠野へ。

 

柳田邦男の遠野物語の舞台になった場所。
実はまだちゃんと読んだことないのですが、
幽霊、河童、座敷童など妖怪、
人を騙す狐、狸など、
不思議な伝記が数多く伝わる土地であります。



オカルト好きな私としては、
少しでもその片鱗に触れてみたいと予定を組んだのですが、
半日しか時間が取れなかったんで結構忙しくなりそうです。
 
遠野駅前。
{178FF84D-E2FF-42F4-9F0E-BEEA8A7F6A81:01}


ちなみに、
遠野駅のコインロッカー事情。
 
駅前すぐにもありますが、
ロータリーにある案内所、お土産、軽食屋さんが入ってる建物にあるロッカーが、
大きいサイズが駅前より100円安くてキレイで空きも沢山ありましたよ。
{657F059F-87C5-4677-8611-FB8080DF2828:01}


時間があれば、見所を回るこの妖怪バスに乗りたかったですが、
今回は小回りが効くレンタサイクルです。
案内所で借りれます。
{05210CDB-D58A-4BB7-B7EE-B1B5EB6B18F7:01}


言わずとしれた、
水木しげるのイラストの河童ですね。

小学生の頃は悪魔くんのアニメを見てた影響で
水木しげる大好きで、
水木タッチのハムスター漫画((笑)を書いていました。(;^ω^A
{7EB55156-5F31-4126-9E60-B9CA0E4428D3:01}

河童がこの町のメインキャラクターみたいになってます。

こんなの初めて見たぞ。
{C6A2C331-9F11-47AC-9686-1167EA070ACB:01}


こんなとこにも河童!

{22C39626-C39E-441F-860B-63F59866CDC5:01}


道端に河童の像。
{BE3A4AEF-DF20-46A0-BBC8-04E0A49094AE:01}
木彫りのカッパ

f:id:pikoan:20190303015025j:plain


さてさて今日は、ある一番の目的があって来ました。
 
そう、河童を捕獲します!キリッ( ・`д・´)

河童が現れるというカッパ淵にやって来ました。

ラッキーな事に私以外、人がいません。
 野生動物と一緒で静かじゃないと出てこないでしょ。

f:id:pikoan:20190303015522j:plain




お堂の前にカッパの像がありました。
このぐらいのサイズなら
後ろから羽交い締め、
もしくは地面に押さえつけて捕獲出来そうです!

f:id:pikoan:20190303015218j:plain

頭の皿が弁当に入れるアルミカップに見えてきた。
{96A3FEF6-103A-4E57-A6D0-31A1A42AE417:01}


はうっ!{F046289E-23D1-4B93-BB9F-463D88CADCA3:01}
美男美女は気をつけろとな、
これはマズイ。。←自分心配いる?^^;

水中戦に持ち込まれると、
人間は不利になる、気を付けろ。
 
カッパ渕の説明がありました。

f:id:pikoan:20190303015346j:plain




なんか初めて見る言葉が。
{A32B9E60-079C-4418-857F-888698C1E586:01}
乳首の縫いぐるみですと??

縫いぐるみって、
クマちゃんとかワンちゃんとかじゃないのか。
しかも、おっぱい全体じゃないくて首の部分だけって
コルクみたいなぬいぐるみなのか?謎。

川には予め、
きゅうりをつけた釣りざおが仕掛けてありました。

さぁ、河童さんでておいでー。
{D2630333-AD3B-4902-A9D8-87E62196DE5E:01}

途中、5~6人のガヤガヤした団体がやってきて、
うるさいとデリケートな河童が逃げちゃうじゃんと、
イラっとしましたが、
 
集合写真を私に頼んできて、
撮ってあげたらどっか行ったので一安心。

その後も30分ほど
河童待ちをしましだが、
とうとう出会う事は出来ませんでした。
 
うーーーん残念!
まあ、知床のクルーズで
ヒグマは野生なので100%見れるわけではないですよ!
と同じようなものか。←違うと思う(爆)

f:id:pikoan:20190303015716j:plain

ただ、のどかな小川を
ゆっくり楽しんだだけになってしまいましたね。