ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

甲府3昇仙峡絶景トレッキングとほうとう。

次の日、

一番の目的である昇仙峡へ向かいます。

 

で、大きな手荷物なのですが、

どんだけ検索しても、

荷物預かりやコインロッカーのワードが出てこなかったので、

ホテルに荷物を預かってもらい出発。

(実際現地でも荷物を預けられる場所は見つけられなかったので、

駅のコインロッカー、泊まるホテルに預けていった方が良いです)

 

 

 

昇仙峡は川の上流から下流に沿って、

美しい岩の景観が楽しめるのですが、

歩くなら上流から下った方が坂を降りる感じなので断然ラクです。

 

しかし紅葉が終わった12月からの冬季は、

路線バスが下流の昇仙峡口というバス停止まりです。

 

じゃあ、下流から歩かなきゃダメじゃんって話ですが、

安心してください。

 

f:id:pikoan:20181217010404j:plain

終点で乗り合いバスが待っていてくれました。

公式に電話を予約した方が良いみたいな事を書いてあったので、

到着前に一応電話したのですが、

そのまま路線バスで来れば大丈夫でした。

 

利用客はうちらの他にも2組いて、

乗り合いバスを使う率が高いので、

時間に合わせて待っているのかな。

 

料金、乗り方、見所など、乗り合いバスの

運転手さんがほど細かく説明してくれました。

 

1区間300円で、

2区間分600円で上流の方にあるロープウェイへ。

 

f:id:pikoan:20181217010654j:plain

 

f:id:pikoan:20181217011015j:plain

今日はどんより天気で

富士山はいなかった。

f:id:pikoan:20181217011038j:plain

雨の予報で、傘差して渓谷を歩く覚悟してたので、

曇りでもマシです。

f:id:pikoan:20181217011216j:plain

マピさんに頼んで撮ってもらった。

f:id:pikoan:20181217011221j:plain

縁起の良い金色の鯉を沢山飼ってた。

f:id:pikoan:20181217011242j:plain

ロープウェイから5分ほど道路を歩き

いよいよ車の入れない昇仙峡の遊歩道へ突入です。

f:id:pikoan:20181217012125j:plain

 

えっ、、なんかヤバそう。

f:id:pikoan:20181217012224j:plain

 

おみやげ屋さんが並ぶ通りを抜け、

長い階段を下っていく。

 

f:id:pikoan:20181217012452j:plain

 

見事な滝!仙娥滝(せんがたき)

f:id:pikoan:20181217012411j:plain

美しい渓谷。

f:id:pikoan:20181217012622j:plain

 覚円峰(かくえんぼう)

f:id:pikoan:20181217012552j:plain

石のアーケードみたい。

f:id:pikoan:20181217012537j:plain

現実離れした光景が続きます。

f:id:pikoan:20181217012754j:plain

パンフレットによく登場する石門。

トンネル状になってる。

f:id:pikoan:20181217012700j:plain

 

f:id:pikoan:20181217012857j:plain

f:id:pikoan:20181217013049j:plain

f:id:pikoan:20181217013220j:plain

 朝に降りた冬の路線バスの発着場所、昇仙峡口バス停に戻ってきました。

上から下までたぶん1時間半ぐらい、景色を見ながらテクテク歩いてたら、

そんな苦も無く到着。

 

f:id:pikoan:20181217013218j:plain

バスを途中下車して湯村ホテルに預けた荷物を回収。

その後再びバスに乗り甲府駅前に戻ってきました。

 

お昼ご飯はほうとうで有名なお店小作へ。

北口にも南口にもありましたが、今回はバスの到着した南口側のお店へ。

f:id:pikoan:20181217013130j:plain

www.kosaku.co.jp

 

豚肉ほうとう¥1400を注文。

値段が高めだけあって、めちゃくちゃ具沢山&ボリュームが凄かった!

あちあちの鉄鍋で来るので、あちあちでなかなか食べられない。

 

f:id:pikoan:20181217013155j:plain

量が多いので、二人で1つほうとうを注文して、

あとサイドメニューもいろいろあったので

いろんな味を試しても良かったかもなぁ。

 

とにもかくにも美味しく頂きました。

 

15時台、特急かいじだと甲府始発なので自由席でもいいかなと思ったけど、

丁度帰りに乗ろうとした特急が始発でない

松本から来るスーパーあずさだったので、

 

あずさ回数券はそのままだと自由席しか座れないので

その場で指定席券売機で指定席に変えました。

 

席はあるけど、1名ビジネス利用がほとんどなので、

二人掛けの席の片方だけが売れちゃって

2人隣同士で取れる席が1車両に1か所しか残ってなくて危なかった。

 

1泊2日あっという間、楽しかった~。

 

甲府編終わり