ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

西表島13 危うく交通事故寸前!?闇夜にうごめくもの

 

{C6646352-AAE4-4A83-B833-F70FE23426C3:01}

さて久しぶりの満足いく夜ご飯の後、

Yちゃんはお酒を嗜む人なので、

 私が運転してホテルまで帰ります。

 

国道はキレイなアスファルトで整っているので
ガンガン飛ばしたくなるのですが、

 

ヤマネコの飛び出しに備え
基本島の道は40キロ制限となっています。

 

夜運転していて埼玉と違うなと実感するのが、
真の闇を味わえるという事。

 

街灯もなく、

 木々に囲まれた道は車のライト以外光源が全くない。

 

こんな真っ暗闇でもし車壊れたらどうすればいいんだろうね、、

 と話したりしていました。

 

ケータイも圏外の場所が多いので助けも呼べない、

 集落を離れると人も住んでいない。。

午後8時で車もめったにすれ違わない感じです。


道を少しでも照らすため
対向車が眩しいので都会ではなかなかやらない、
ライト上向きで運転してました。

 

闇の中の車のライトってものすごく遠くまで届きますね。

 たぶん直線だと1~2キロ先ぐらいまで届いてます。

 

ちょっとパーキングになってるところで、

 曇ってるけどもしかして星が見えないかな?って車を止めて、

 

懐中電灯とiPhoneのライトつけて持って近辺うろうろして、

その明かりを消してみたりもしました。

 

闇と自分との境界線があいまいになっていく

不思議な感覚になりました。

 

 

運転中はやはりヤマネコが飛び出てこないか、

気を付けながら運転します。

 

 

で、緩いカーブを抜けた先に

 

 

一瞬、道の真ん中らへんに小さく

 

 

ピョコピョコっ

 と、動くものが見えました!

 

 

 


あ========!!!???

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

 

 

キィィィィイイイイイイイイーーーーーーーーーーーーーーー!!!

 

 

 

 

今までかけたことないぐらいの急ブレーキをかけまして、

 

後部座席の海水浴グッツなどの荷物が

すべて座席から下にどざっと落ち、

 

 

動く物体の前ギリギリで

 

ガックン

 

車が止まりました。

 

イ、イリオモテヤマネコの子!?

 

 フロントガラス越しに凝視しますと、

 

 

握りこぶし大のカニ!!

 

 ゆっくり横にピョコリピョコリと移動しておりました。

 

か、カニか~~~~~~。

 

横に移動するので運転席側の私の視界からは消え、

 助手席のYちゃん側の方へ進んでいったので、

 

「行った・・・?」

 

 

「うん・・・。」

 

 

と、短い会話でカニが無事に道路を渡り切ったのを確認して、

再び発進したのでした。

 

まぁ、カニでも轢いたら気分悪いから

ブレーキ間に合って良かったわぁ~。

 

ちゃんちゃんっ♪