ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

西表島2 待望の青い海(*゚▽゚*)

 

 

 
久しぶりの青い海に会えるのを楽しみにしつつ、
旅の朝恒例、
布団の中で旅なんか行かなくて、
このまま普通の日常が続けばいいのに、、
と思いつつ無理やり起きて
 
早朝家を出て、
空港でYちゃんと待ち合わせ
飛行機に乗り、乗り換えで那覇に。
 
立ち食いソーキそばで腹を満たす。
 
ソーキ旨い。
 
{FE251674-CB23-4F85-A8B7-DC3206CB191D:01}

那覇からさらに石垣島へ飛行機に乗り込む。

{C09BB32B-D556-4E15-8B95-C821ACC398AA:01}


石垣島の空港はピッカピカに新しい。

昔来た時は旧空港で滑走路が短く離着陸の関係で、
飛行機に客を満杯に積むならガソリンは半分、
ガソリンを満タンに積むなら客は半分、
みたいにしないとで不便だった。

長い新しい空港を作るのに青サンゴの生息地の海を埋めたてよう!ってなったが、
自然保護云々でもめて、
結局山の方に空港を作ったので、

繁華街からも離島ターミナルからも遠くなってしまった。


空港から離島ターミナルまでバスで40分近くかかるうえ、
ちょっとした渋滞にもつかまり
フェリーの時間に間に合うか?!とハラハラしましたが、
無事予定の便に間に合いました。

{7EA89655-D4D4-4E64-969A-FAA14C62AB13:01}

フェリーの窓から、ただただ海。
{84571AC3-BBBD-4FD8-8B49-057117658107:01}

船内。

{8274C204-9FE3-4ECC-A73E-A3F866A714D1:01}

で、西表島に9時間かけて到着。

f:id:pikoan:20181006172745j:plain



港にレンタカーの人が迎えに来てくれてました。
徒歩3分ぐらいの距離なのになんかすみません。


ちなみに西表島は島の半周しか道路がないですが、
(もう半周は手付かずのジャングル)
それでも道路の端から恥まで小一時間かかるほど広いです。

バスもあるけど、本数が限られますので、
車が運転出来るなら行動の自由度が増すレンタカーは必須、
台数的に予約も必須であります。


時間ももう4時近いので、今から海は入れないけどとりあえず見たい!って事で
到着した大原港から近い、
南風見田(はえみだ)の浜へ。

車を止めるスペースから、
木々のあいだを抜けると、、

{8ADDC4BD-FE5E-43B6-B8F2-0974FC46ACE6:01}





キターーーー!o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

透明度抜群青い海!!
この一瞬でもう来て良かったーって感じた!
 

f:id:pikoan:20181006172835j:plain

f:id:pikoan:20181003002217j:plain


テンションあがり過ぎて同じような写真ばっかり撮っちゃうよ!

f:id:pikoan:20181006173027j:plain

f:id:pikoan:20181006173106j:plain


Yちゃんは海に足をつけて、
数分でデジカメをぽちゃって落として、
液晶が付かなくなった。

けど、シャッターはきれるので写真は撮れるよ~とポジティブ(笑)

f:id:pikoan:20181006173133j:plain



サンダルを脱いで波打ち際を散歩。

でも、砂じゃなくて、石とかサンゴの細かい欠片ですっげー痛いけど、
海の美しさで麻痺してる。
 


ヤドカリちゃんもいっぱいいる。
 

f:id:pikoan:20181006173500j:plain


{04E15080-2FBF-4BBE-98EA-E8304BD1433B:01}

自然のままの美しい浜ゆえに、
トイレもシャワーも勿論店など何もないので、
泳ぐ方はそのつもりで。


ネットの情報で、
近くのキャンプ場でシャワーが借りれるともありましたが、
2015年10月の時点では営業してなく、

川が流れててちょっとした滝みたいなとこで
シャワー代りに使えるらしいとも書いてありましたが、
海に抜ける出入り口付近からはどこなのか場所は分かりませんでした。



海をしばし眺めて車でホテルに向かいます。

{90CE782B-1FB3-43EA-B26C-2A3E4F5C731F:01}

国道は綺麗に整備されてて飛ばしたくなるけど、
40キロ制限。

天然記念物イリオモテヤマネコ保護の為、
急に飛びたして来ても止まれるスピードという事で。

ホント、ヤマネコ保護に力を入れていて、
何月何日この辺で目撃されました!

f:id:pikoan:20181006173748j:plain

と注意を促す看板があちらこちらでみかけられます。
日付がどれも最近なのです。


野生動物なのに
ずいぶん人のいる道路の近くに出てくるもんだなーと疑問に思いましたら、
車に潰されたカニやカエルなど、
楽にエサにありつけられるので、
エサ取りが苦手で警戒心が薄い子猫や若い猫が交通事故犠牲になるそうで。。

可哀想にしょぼん


はい、これが日本で1番南にある信号ですよー。
{9D9871B0-55D6-4C8C-B18D-ABE1C92D9147:01}