ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

鳥取9最終回 赤レンガの舞鶴

天橋立から西舞鶴駅へ移動。

電車の時間ぎりぎりで駅前で買った柿の葉寿司。

柿の葉寿司って奈良のものかと思ってたけど、京都にもあるのね。 

f:id:pikoan:20180930002845j:plain

 

中身はサバとサケ。

f:id:pikoan:20180930003126j:plain

 

 

 西舞鶴駅に到着。

ここからバスに乗って

赤レンガを使った建物がある場所まで行くのですが、

待ち時間があったので駅周辺をぶらぶら。

 

新世界商店街。哀愁漂う入り口。

自分にとってはシンセサイザーのシンセ会の方が馴染みがあります(笑)

f:id:pikoan:20180930003225j:plain

 

こちらも味のあるアーケード。

 

 

f:id:pikoan:20180930003324j:plain

 

残念ながらノー活気。寂しい。

f:id:pikoan:20180930003415j:plain

 バスの時間になり、20分ほど乗って

舞鶴のメイン観光エリアと思われる赤レンガ倉庫群へ。

まずは赤レンガ博物館へ入ってみる。

f:id:pikoan:20180930003547j:plain

 

レンガについて詳しく展示してます。

f:id:pikoan:20180930003625j:plain

 

 港を巡る遊覧船もあるらしいけど、土日のみ営業なので乗れず。

f:id:pikoan:20180930003739j:plain

 

遊覧船にのれば海上自衛隊があるので、

もっと近くで艦船が見れたのかな。

 

f:id:pikoan:20180930003745j:plain

 

艦船に詳しくないけどかっこいい!

 

f:id:pikoan:20180930003757j:plain

 

 赤レンガ倉庫群は何棟かだけ整備されて、

中が小奇麗な土産物屋やカフェ、イベントスペースになっています。

 

f:id:pikoan:20180930004333j:plain

 

なので良い雰囲気なのは外観だけです。中身は近代的。

 

f:id:pikoan:20180930004408j:plain

 

この一帯でコインロッカーは土産物屋の入ってる建物の一角に

これしか見つけられませんでした。

しかも見つけたも最後の方で、

ずっと重い荷物持って歩いてました。

f:id:pikoan:20180930004409j:plain

遊覧船に乗れないと、

正直あまり見るとこがないかな。。

 

バスで東舞鶴駅へ。

ここからは特急まいづるで京都へ行き新幹線で帰ります。

 

 時間潰しに入った東舞鶴駅前の大型スーパー、エールに入ってみた。

f:id:pikoan:20180930004456j:plain

 

初めてなのに来たことあるような?

イオンに変わる前の昔のニチイ、サティみたいで懐かしい既視感。

 f:id:pikoan:20180930004556j:plainf:id:pikoan:20180930004628j:plain

なんという居心地の良さ。でもずっと居たくなるけど帰らなくちゃ

 

来ました特急まいづる!シンプルなデザイン。

f:id:pikoan:20180930004729j:plain

特急電車の中でおばちゃん4人関西弁で

旅行の代金の清算をデカイ声でやってる。

 

うるっさいなーと思ってたけど、

時々

「どこどこで使った、※さんぜんななひゃくえん!」(※の金額部分全員で言う)

 

とか

 

「ホテルの代金、※ななせんはっぴゃくろくじゅーえん!」(※の金額部分全員で言う)

 

とか全員で金額部分を復唱するので面白くなってきた(笑)

 

卒業式の楽しかった卒業旅行(卒業旅行(全員で)みたいな感じ。 

 

京都で新幹線に乗り換え無事帰路へ。旅最後のお弁当~。

f:id:pikoan:20180930004837j:plain

 

以上鳥取天橋立編でした。

長い間読んでくださってありがとうございました!