ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

鳥取2これが日本の砂丘だ!

約12時間のバス旅を終えて、鳥取駅前に到着~。

f:id:pikoan:20180717145713j:plain

先にホテルに荷物を預け、

駅前のバスロータリーから砂丘行きの路線バスに乗る事約20分

砂丘観光の拠点となる砂丘会館に到着。

f:id:pikoan:20180717145742j:plain

おみやげや食事が出来る施設で、

ここで長靴が無料で借りられます。

f:id:pikoan:20180717145700j:plain

自前の靴でも歩けることは歩けますが、

マジ砂だらけになるので、借りて行った方が良いです。

 

 

長靴は無料だけど、靴が邪魔なので靴用ロッカーに預けたので

質100円かかったかな。

f:id:pikoan:20180717145732j:plain

荷物を預けられるコインロッカーもありました。

キャリーケースを持ってる人は砂の上で移動不可能なので必ず預けるべし。

f:id:pikoan:20180717145719j:plain

 

さーて、砂丘へ繰り出すぞ!

f:id:pikoan:20180717145913j:image

だだっ広い砂浜が広がってるように見えます。
f:id:pikoan:20180717150006j:image

が、後ろの方の点々、人なんです。

人の大きさと比べると砂で出来た丘というか山というか
f:id:pikoan:20180717150036j:image

この感じ日本じゃないみたい。
f:id:pikoan:20180717150039j:image

砂丘は結構な角度で、足が埋まるし登るの、めちゃ大変。

息を切らせて一番高い所まで登って景色がこちら。
f:id:pikoan:20180717145957j:image

うーん、写真だと砂浜にしか見えないけど、

浜はかなり下の方なんです。
f:id:pikoan:20180717145937j:image
f:id:pikoan:20180717145925j:image

人が来ないとこまで歩いてきて、ボーとするのはいいかも。
f:id:pikoan:20180717150030j:image

 

くるっと陸側を見ると、

砂丘の終わりが見えちゃいますね。

USJから高速道路が見えちゃうような、ちょっとガッガリ感。

出来ればどこまでも続く砂の大地を期待しますが、

さすがに日本では無理か。
f:id:pikoan:20180717145921j:image

 

どんより天気なので、パッとしないけど、

青い空と砂丘だとまた違う景色に見えるかもしれません。
f:id:pikoan:20180717145941j:image

 

近くの食事処で砂丘を遠くに見ながら海鮮丼。うまうま。
f:id:pikoan:20180717150001j:image

 

砂の美術館という場所に行ってみる。
f:id:pikoan:20180717145933j:image

 

私の身長よりでかい作品ばかり、結構迫力がありました。

そして作りが細かい、砂でよくこんなん出来るなぁを感心しました。
f:id:pikoan:20180717145953j:image
f:id:pikoan:20180717145949j:image
f:id:pikoan:20180717150140j:image
f:id:pikoan:20180717150010j:image
f:id:pikoan:20180717150026j:image
f:id:pikoan:20180717145945j:image
f:id:pikoan:20180717145908j:image
f:id:pikoan:20180717145929j:image

毎年テーマを変えて、1年に一度作り直すそうです。

しゅごい。