ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

山口博多6 なんと大きな秋芳洞

長い階段を降りていった先は、
めくるめく地下世界であった。

 
ふぁー!

f:id:pikoan:20180609162333j:plain




がらーんとしてますが、

 
実際は修学旅行の子ども、団体ツアーの観光客が沢山で、
人を入れないで撮影が難しい。





滝のような。




この写りだと分かりにくいですが、
体育館入るぐらいかなり広いホールになってます。



洞窟好きであちこち入りましたが、
ここはケタ違いの広さ、天井の高さで圧倒されました。



奥の方に並んでるのが人間だよ。
小さい!



こんもり



富士山っぽいやつ。



地下に広がる想像以上の広々空間。すごすぎる!



柿っぽい、、かな。



石灰を含む水が岩として固まったやつ。



トルコのパムッカレみたい。
 

 






壁が凄いな。下は水ね。

なんとかクルーズのアトラクションじゃないんですよ、ホンモノですよ。



冒険コース絶対行こうと思ってたのに、
前日の雨で水量が多いとかなんとかで
本日休止だそう。



はりきってたのになー、
とがっかりはしましたが、冒険コース、
いきなりこの黄色いハシゴを登るっぽい。
 
思ったよりハードなのかも。


上の方のライトがあたってる空間が冒険コースらしい。
うむ、行かなくて良かったかな^^;



なんとも趣きのある出口が見えてまいりました。




小一時間の地下世界から脱出!
お客さんの多くはこっちの口から入るので、
出口は変な人口トンネルでしょぼいですが(ひとつ前の記事参照)
私は逆ルートだったので、
かっこいい出口が最後で良かった。

 

このあと、
レンタカーの置いてある入り口に戻る為、
数少ない乗り合いバス乗り場へ。

 

目がキラキラした運転手のおじちゃんに何で回ってるか?
聞かれて、レンタカーと答えると、
それが一番いいよ的な事を言ってました。
やっぱ地元の人でも交通の便が悪いなと思ってるのかな。

 

格別な物凄い観光資源なのに

公共の交通機関で来にくいのは勿体ない。

 

帰りは萩の方に抜ける話をすると、
道のポイントを教えてくれたのと
なぜかマスクをくれました。