ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

青森17オモシロ作品多数!十和田市現代美術館

ねぷたの迫力に
あーてぃすとピコアンは多いに刺激を受けたのですが、
さらにこの十和田でも脳が活性化する
ワクワクアート達に出会ったのでした。
 
 
 
フラワーホースがお出迎えです。
{D573F643-5A90-4D54-AF69-F64B0FF73520:01}

 


正面からも。

 

 

{FE42019F-2073-4C5A-A958-38EFBCF8DBE9:01}


建物の壁にもアート。

 

 

{A6910873-954C-4656-A523-806823BB9284:01}
 
 
わりと新しいらしく、
ピカピカでキレー、
窓も多くて解放的な建物でした。
 
キャリーを持っていたので、
受付で預かってくださいました。
あとは小型ロッカーもありました。
 
 
館内は撮影禁止なので
パンフレットを参考に感想書いていきます。
美術館オフィシャルサイトにも作品紹介があるので
もっとちゃんと見たい方はそちらへ。
 
 
最初の部屋でいきなり巨大BBAが待ち受けて面食らいます。
「スタンディング・ウーマン」 
気味悪いほどめちゃくちゃリアルです。
絶対夜は歩き回ってます。

 

{DA34E45E-207D-4483-A9D7-4F080A75FCFF:01}

 

 

「ロケーション」
真っ暗な部屋に入って、

 どうすりゃいいんだってじっとしてると、

だんだん目が慣れてきて室内がドライブインになってると分かる。

 

 

窓の外が高速道路の風景になってて、
それがリアルなことリアルこと、
席に着いてゆっくり眺めてしまう。

 

{A2800AF4-2B4F-4C48-8CBA-04DFD1641C4F:01}
 
「無題」
謎の真っ白な部屋に入ると、
宇宙船の内部みたいで、
異世界に来たな感がある。

横たわるヤギが宇宙人なのかな??
とにかく不思議な感じ。

{FE71222B-5505-4084-99DE-F2DC624E0BD1:01}



「光の橋」
ここも亜空間への入り口っぽかった。
{10A5A099-3544-4E54-B9BC-4CC02CABD699:01}



「ザンブランド」
1番実際来ないと分からない作品かも。
椅子と机と天井にアザラシの下半身とぽっかり空いた謎の穴。

 展示では机の上に椅子が置いてあって、

 

それによじ登り天井の穴の中を覗き見る事が出来る。

 

アザラシの上半身はどんな世界を見ていたのか?!

 これは実際来てのお楽しみです。


{D6E2D49F-BB04-482E-9214-880990F3C9E9:01}

イスに登るって、
年寄りの人はハードル高いな。

面白い展示が多くて子供みたいにわくわく! 

 

美術館を出てから、
館の周りにも無料で見れるアートが点在しているので
そちらも見学することに。
 
でかいアリ!
{9FB3B455-C2DB-4F0F-936C-D5975A81C1DD:01}

 


結構かっこいい。乗って操縦したい。

 {11BAEDC3-02D8-41AB-89DF-7281C11C837E:01}

 

 おばけ~~。

二階建てぐらいあってしかもちょっと浮いてる。

{D3C99A16-4ADD-4866-8549-762AED16E751:01}

 


アートなトイレ。上から垂れてるのもオバケの仲間かな。 

{876B2A43-3E90-4D4E-BD64-B52E4BABD30E:01}



水玉水玉で有名な草間弥生の作品もある。

 

{C9B528F9-39EB-4108-B837-37EAFB61DB5F:01}

草間作品で有名な水玉カボチャ。
直島でも色違いに会ったなぁ。
{A70B1CB7-AE76-4D5F-96A4-EDB8D9BCED2C:01}

 

www.pikoan.work

 


昨晩もここに来てて、
カボチャの中はLEDで星のように点滅してて
綺麗だったー。

昼も光ってるけど、
夜の方がやはりキレイ。
{F8CFF9AE-845A-47C4-A421-72AF7E44E6EB:01}

夜のおばけちゃんもなかなか(笑)
{8A197010-BEA7-4FD7-BBEF-442F5F19177A:01}



太った車だそうで。。
{5DAC7E99-7C3B-4DD7-902C-9EB97DA6BF93:01}


こちらは太った家!でぶー。
{A802157F-1FE8-433E-B056-38B9D6D20898:01}


美術館から離れていて、
しかも期間限定の展示がこちら。※2014年の展示です。

 

古めかしくさびれた商店街。
{2C1DCFFF-2184-4BE7-BE3B-87E43653C762:01}

が、中に入ると目を見張るような繁華街のような眺め。
{54F8A380-2450-4169-8D73-179F46193AE4:01}

これ、全部アート作品で、
実際は店はやっておらず
全部シャッターが閉じています。
 
通りに面した服屋さん一件だけ、
営業されてましたが寂しい感じでした。。