ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

青森12 味噌カレー牛乳ラーメンという謎の食べ物

バスで縄文時代から現代の青森駅近辺にタイムスリップ。

 
 
青森市内のシンボルっぽいアスパム
ビバ三角っす!
30年前ぐらいに建てられたそうで、なかなか斬新なデザインであります。
北朝鮮の廃墟ホテル、、ではありませんっ。
{E8C27677-76BD-4A8A-93EA-12DD2644B69D:01}

 

中はお土産屋さんがいっぱい。
アスパム前の海辺の公園で黄昏る。

 

f:id:pikoan:20180519104552j:plain

 
ワイヤー、鉄柱、好き。

 

 

{230253DE-1E4E-499C-8D57-665A75DD0838:01}



今度は対岸に見えるあのお船に行くよ。

{38C7534B-88EF-44BE-ADA5-7AA4DCFE6D97:01}


青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸。

 

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

 

青函トンネル完成でお役御免になったけど、

 記念に展示されている。

 

船の展示って普通お客が入れない場所も見れちゃうわけでワクワクします。

  

まず、青函連絡船が活躍してたころの街の様子を人形で再現。

{2BBABC75-B03F-484B-B5E2-6D70122B4527:01}
なんか見た事あるとこの時代に生きてたかしら?と思ったら、
今はなきお台場の船の科学館で展示されてたのを、
閉館を期にこちらに移築したそうだ。

操縦室だよ、奥の人は人形。

{F7F0BFA1-CC0A-48C4-A99B-E13BCFECA5C0:01}
 
 
双眼鏡でかい。
{AEC8D3EF-595C-46AF-8767-801F0FECE7C4:01}


甲板からの夕焼けもなかなかよろし。 

f:id:pikoan:20180519110301j:plain



地下の荷物室は探検気分で。
{87E5F2B1-A89F-48F5-88C6-F8FBE6A9422A:01}
 
 

船の中に電車!?と一瞬ビビリますが、

貨物を載せた車両をそのまま乗せて運んでいたそうです。

青函トンネルの開通でお役御免。

f:id:pikoan:20180519105432j:plain



ボイラー。わけ分からない配管カッコいい。
{2A4132C1-050C-4B8F-A0C2-AD8211B64202:01}


この日の晩御飯は青森名物だという、

 

 

 f:id:pikoan:20180519110411j:plain

{A905D715-FD96-4EE7-AEBB-07336A1556B0:01}
いろいろ混ざってなんの味なのか??

スープをすすると
カレーの要素が1番強かったかなぁ。

なんなんだろうこの味はと思いながら
気が付いたら完食していた。
普通に美味しかったです。



そしてご当地のお菓子を買って
ホテルで食べる至福のひと時。
リンゴスティックさくさくしててうまー。{6D8CDC98-255F-4172-8F4B-04DDFF45B8F1:01}


濃縮還元じゃない
ストレートのリンゴジュース。
搾りたて感が良い。
{06D6A9D8-E34A-41B1-896B-A1A0B687B9EA:01}

 

この日もまちなか温泉で

 ゆったり湯に浸かったのでした。