ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

青森6 霊場恐山に実際に来た感想は

行きのバスは晴れているのにミゾレみたいのが舞う不思議な天気。
霊山にふさわしい。
 
 40分程で恐山に到着~。
 
厳粛な雰囲気。
{42F1CD10-1A72-4062-B490-5B417E2D6E00:01}

 

こーいう感じ、
あなたの知らない世界を思い出す。
(昔やってた心霊番組、
オープニング映像に恐山の風車が流れるの)
 
{F70ED896-410A-4446-A999-8B000D3A65B1:01}

 


ここの土地の人は死んだら魂が恐山来ると信じてるらしい。

行きの路線バスの中で言われなどを

テープで説明流してくれてました。

  

{0942AAB9-53DE-45D3-8D23-30B86384FABC:01}


本堂かな。ちなみに宿坊がありお泊りも出来ます。

 

 

{8B6E16DD-978A-4F74-AE14-703F7053B752:01}

 

寺っぽいのはここまでで、

 その隣に荒涼した地獄の風景が広がります。

 {0486BF9D-B7CF-4A99-BD76-FBBCEFD9017A:01}



火山地帯なので溶岩石がゴロゴロしてる。

 

 

温泉も4箇所沸いてて入ることも出来ます。
{C73FB642-026A-4A72-827B-F5558AA888A3:01}

岩だらけ、間違ってもヒールの靴は履いてこないでね。

{CB53AE08-E22B-4FA8-A06B-4FD962B6B260:01}

高い場所からの光景が素晴らしい。
{2A1535D5-2B47-4B79-9CE1-A0AD793F44EC:01}
f:id:pikoan:20180512010024j:plain

水子を供養する風車。f:id:pikoan:20180512005958j:plain
{497F8D17-8420-4D7D-BDD2-8133C58C3F2D:01}
f:id:pikoan:20180513215813j:plain

風向きによって硫化水素の臭いもする。
{986B9B7C-F8C1-4BFE-8352-F9FE6C1F34A6:01}


カルデラ湖、宇曽利湖。
綺麗な青!でも酸性度が強いので生き物はほとんど住んでないそう。


先ほどまでのゴツゴツした地獄の風景と対象的でこの辺は
極楽浜と呼ばれる場所で天国を表してるんだと思う。

f:id:pikoan:20180512005906j:plain



心が洗われる。尊い気分になる。
あの世の光景はこーゆーとこなのかしら。
{9076078A-5430-459F-A98E-80109F3771AC:01}


バス停。この世に戻ってきました。
{404A4150-BBEE-41D7-850C-E564918BB060:01}
 
正直、オカルト好きの観点から
恐山にまつわる怪談を聞いたりして
興味を持って行ってみたいと思ったのですが、

 

結局オカルト云々関係なく、

 

 

亡くなった人に会えると信じてる人には大切な場所で

そうでない私にはこの世らしからぬ風景を

楽しむという場所でありました。

 

ホントよどみのない澄んだ場所って感じ。