ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

アート旅18最終回 さよなら小豆島 生そうめんはうまかった

さて、いよいよ最終日。

今日もバスを駆使して三戸半島を中心に作品を見ていきます。

 

「ひとりおどり」チャールズ・ウォーゼン

f:id:pikoan:20180506181650j:plain

テトラポッドが踊ってる?ように見えると。

 

 

「夕焼けハウス」ジェームズ・ジャック

f:id:pikoan:20180506182016j:plain

地域の集会所だった場所を住民の言葉と思いによって再生。

特に印象なし。

 

「stories-House-」赤坂有芽

f:id:pikoan:20180506181743j:plain

 何かの映像作品。

 

 「ククリヒメノソノ」入江早耶

f:id:pikoan:20180506182007j:plain

後ろに飾ってある絵から千手観音が抜け出して来たような。

説明がないと分からないと思いますがこれ相当

ヤバイ作品です。

アートとは、無駄だとか、効率とかから別次元で作るものだと再認識させられる作品。

 

えーと、これ消しカスで出来てます!

 

f:id:pikoan:20180506182053j:plain

 製作過程が、

まずイメージ画を描く。

 

書いた絵を消しゴムで消していく。

(だから白く抜け出したかのようになっている)

 

出た消しカスをコネコネして立体物を作る。

 

ほんのり付いている色も、絵のつけた色の部分を消したカスなので

同じ色になっている。

 

絵を描いて、わざわざ消して、その消しカスで作品を作る。

最初から粘土を使わないこの発想これぞ芸術だーーー!!

 http://iriesaya.com/

 

 「潮耳荘」伊東敏光、康夏奈、広島市立大学芸術学部有志

f:id:pikoan:20180506182234j:plain

一見モンスターっぽいですね。

海の音を聞く装置だそうです。

 

中はこんな感じ。音は、、、どんなだったけ(白目)

f:id:pikoan:20180506182020j:plain

 

「島の誕生」友定睦

f:id:pikoan:20180506181924j:plain

学校の体育館に映し出される映像作品です。

 

バスで移動し、ふるさと村で生そうめんを食べました。

f:id:pikoan:20180506182201j:plain

 

普段食べるそうめんにコシなど存在しないのですが、

生はモッチモッチしててコシがある。

f:id:pikoan:20180506182935j:plain

割りばしの袋、二十四の瞳カエルイラストバージョン。

f:id:pikoan:20180506182258j:plain

 ふるさと村にあったゆるキャラ

f:id:pikoan:20180507010007j:plain

ここにも作品展示がありました。

「花寿波島の秘密」康夏奈

f:id:pikoan:20180507010004j:plain

 めっちゃ大きな作品で下の穴から顔を出してみると360度絵に囲まれる。

 

なんだかんだで帰りのフェリーの時間が近づいてきたので、

土庄港に戻ります。

 

売店にあった、手作りアイディアおみやげ。

f:id:pikoan:20180506182308j:plain

 

醤油サイダーをごきゅごきゅしてみる。

そんなにしょっぱくない。

まずくもない、うまくもない

 

(笑)

f:id:pikoan:20180506182411j:plain

 

小豆島の押しキャラ、オリーブしまちゃん。結構可愛い。

顔に穴開けて顔を出すと顔二つになるんじゃね?

f:id:pikoan:20180507010744j:plain

 

他にもサブきゃらがいるようです。

f:id:pikoan:20180506182412j:plain

f:id:pikoan:20180507012135j:plain

 

オリーブたん買ったったった!

かわゆす(^^)f:id:pikoan:20180506182521j:plain

帰りは岡山側にフェリーで渡り、貴族の乗り物新幹線で一気に東京へ。

f:id:pikoan:20180507010844j:plain

 

見た作品の数だけハンコが溜まりました。かなり見たなーーー。

f:id:pikoan:20180506182510j:plain

 

さよなら小豆島!!

f:id:pikoan:20180506182515j:plain

新岡山港に着くと、路線バスと接続しており、

岡山駅へスムーズに行けます。

フェリーとバスのお得なセット券もあるよ。

f:id:pikoan:20180506182520j:plain

 

岡山で名物えびめしを買い込んで新幹線に乗車。 

f:id:pikoan:20180507011725j:plain

現代美術って面白いなぁ。 

2016年の旅を2018年に書いているので、

3年に一度の芸術祭、次の開催はもう来年。また行きたい!

 

4泊5日、刺激受けまくりのアート旅終了!

長い間お付き合いありがとうございました!