ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

アート旅14 めっちゃデカーイ石!大阪城の石垣に使われた石

草壁港からバスで20分ほど、次なる目的地はこちら。 

 

天狗岩丁場。

400年ほど前、大阪城の石垣を切り出した場所なのであります。

(※ここだけでなく瀬戸内海の他の場所の石も使われています)

f:id:pikoan:20180406004644j:plain

 

f:id:pikoan:20180406005515j:plain

天狗岩のバス停降りてすぐが入口。茶色い小屋はトイレ。

入場料はなく勝手に見てください状態ですが、

パンフレットが濡れないように設置してあったのでもらってきた。

 

他に観光客もおらず静かで快適。

 

 遊歩道は最近整備されたらしく綺麗。

f:id:pikoan:20180406004704j:plain

 

 もうね、さっそくメインディッシュが出てくるんですよ。

f:id:pikoan:20180406005142j:plain

 大天狗岩、でかーーーーー!!ほんっとでかい!興奮しました。

 高さ10メートル、ビル3階建てぐらいかしら。

f:id:pikoan:20180406004928j:plain

 

写真で見るとイマイチ大きさが伝わりづらい。。

人物をいれようとするが、カメラを置けるような台がないので自撮り。。

f:id:pikoan:20180406005945j:plain

 

光っちゃうし大きさ分からーん。

んで、次考えたのがリュック作戦。

f:id:pikoan:20180406004741j:plain

ほら、ポツンとあるリュックと岩の大きさを比べてください。

めちゃくちゃデカイでしょ??伝わったかな。

 

上から見た大天狗岩。

f:id:pikoan:20180406005403j:plain

 細かく割ろうとしてそのままになってる石もけっこうあります。

f:id:pikoan:20180406005522j:plain

 

f:id:pikoan:20180406010119j:plain

 

カメラ置ける岩を見つけ、

トンネルみたいな小天狗岩の前でタイマーで記念撮影。

f:id:pikoan:20180406005123j:plain

 切り出した岩は海岸から船で運んだのであろう、

とは言われているけど資料が残ってないので実際のところ

どの様な船でどのようにこの重い岩たちを積み込んだのか分からないそうです。

 

オリーブ情報サイト:新着情報 天狗岩丁場新遊歩道

 

目ぼしい岩だけなら30分ほどで見学できます。