ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

愛・地球博2005へ行ってきた 甦る万博の記憶!その1

昔ホームページにUPしていた旅行記の中に

2005年の愛・地球博へ行った時のレポを発見し、

懐かしくなったのでこのブログで掲載してみる事にしました。

 

 

愛・地球博の公式サイト

ホームページ | EXPO 2005 AICHI,JAPAN

 

つくば万博1985年は子供の頃連れてってもらったけど、

ほとんど記憶に残っておらず、

この愛・地球博が自分が大人になってから初めて開かれた大規模な万博で

めったにない機会だと埼玉から愛知まではるばる行ったのでありました。

 

人気の企業パビリオンはネット予約があり、

人気アーティストのチケット並に発売直前からパソコンの前にスタンバイしボタンをクリックし続けて

繋がればラッキー的な壮絶なものでした(笑)

 

 今記事を読んだところで行く事は出来ないしこれからの参考になりませんが

当時の雰囲気を少し味わって頂ければと思います。

多くのパビリオンが内部撮影禁止だったので、

公式ガイドブックのページを引用します。

f:id:pikoan:20180325004209j:plain

以下2005年当時の旅レポです。

~~~~~~~~~

今回は中学からの親友Eさんと愛知万博&名古屋観光の旅へ行きました。

 

2005年6月5日22:00発

さいたまの大宮から夜行バスで出発

早朝名古屋に到着後ホテルに荷物を預け
名古屋駅からエキスポシャトルリニモで会場へ

1日目万博 6月6日(月)

 

f:id:pikoan:20180325010731j:plain


8:30北ゲートに到着
すでに人があふれています。
9:00開園、入場者全員の荷物検査で入ったのは15分後ぐらい

f:id:pikoan:20180325012050j:plain

f:id:pikoan:20180325012122j:plain



●まずは並んで一番人気トヨタの整理券ゲット
出鼻から壮絶!係員が走らないでくださーいと叫ぶ。
9:30ごろには配布の列を切られてたと思います。

★三菱未来館

f:id:pikoan:20180325004411j:plain


当日予約をしようと思ったら
午後の事前予約とかぶる為そのまま2〜30分並んで見る

鏡を使ってめちゃくちゃ広く見えるシアターです。


もしも月がなかったらというストーリー。
後半の映像がエエゾー。

 

 



●コンビニで惣菜パンを買ってベンチで食べる
レジも10分は待ったかも。混みすぎ。

★11:30先ほど券をもらったトヨタグループ館」

f:id:pikoan:20180325010816j:plain

f:id:pikoan:20180325004242j:plain


ロボット達のショー、

一番人気だけあって見ごたえアリマス。
ロボットの楽器演奏は凄い!


けど、プログラミングされたデータ通りに指やら空気を送って動かしてるだけで心もない演奏なのに、
人間が喜んでてちょっと気味悪い。

TVでさんざん紹介されてる車が出てくるだけかと思ったら
人の演技みたいのもありました。

f:id:pikoan:20180325005650j:plain



電色ピカピカとかしいて

BGMがテクノになりそうでならないのでうずうず。

こういうショーにはクラフトワーク
ロボットヴォイスが良く似合いそうだー。


昼頃~
★グローバルコモン1(アジアの外国館)


・イエメン・イラン・カタール・韓国
スリランカ・中国・ネパール・パキスタン

バングラディシュ・ブータン・モンゴル
中央アジア共同館

f:id:pikoan:20180325005823j:plain

 

 

f:id:pikoan:20180325005901j:plain

 

f:id:pikoan:20180325005812j:plain


パネル展示だけや、パビリオンというか
単なるおみやげ物屋と化してるところもあり、
ほとんど流し見です。

見てるとだんだんどこがどこの国だかワケ分からなくなります。

●マンゴーソフトを食べながら休憩。

グローバルコモン2(アメリカ大陸の外国館)
・アルゼンチン・キューバ・ドミニカ・
メキシコ・アンデス・中米共同館

 



★15:50ネットで事前予約していた「三井東芝館」

f:id:pikoan:20180325004344j:plain



顔を3Dスキャンして、3D映像の登場人物として
参加できちゃう!という画期的なシステムです。

最初に前髪を上げて撮影する箱の中に顔尾を突っ込みます。
その後、宇宙を舞台にしたストーリーのなかに
主役以外の登場人物はみな観客の顔で、どれが自分か探すわけです。

一緒に行った友人はコレや!と直ぐ分かったのですが
自分の顔が分からない・・。
友達が一応この人じゃないかなぁ?というので、
じゃあたぶんコレなのかなぁと無理やり納得。
自分の顔って結構特徴ないんだなーと軽くショックですた(^^;)

★50分待ち「ワンダーサーカス電力館に並ぶ

f:id:pikoan:20180325011025j:plain

f:id:pikoan:20180325004307j:plain


乗り物に乗って、宇宙やらいろいろな世界へ。
ライド系は楽しいね。

★隣の「JR東海超電動リニア館」に、
次の回で直ぐ見れるということで映像の列に並ぶ。

迫力のある3Dメガネをかけてリニモの走っている所、
上から下から前から後ろからカッコイイだろ!!って言わんばかりの映像を見れます。
電車好きとチビッコは楽しいだろうなー。

疲れてたので座れるだけで嬉しい。

★18:30事前予約した長久手日本館」

 

f:id:pikoan:20180325004329j:plain


360度全天球型映像システムが売りのパビリオン。
スゴイスゴイと事前に聞いてただけに、
凄かったけど、期待しすぎて「ヘー」ぐらい。
情報がありすぎるのも考えものです。

屋久島のニオイを再現しているコーナーがあったんですが、
どうもトイレの芳香剤的なニオイでした。

★隣の4,50分待ちの大地の塔に並ぶ

f:id:pikoan:20180325004316j:plain


夕方は壁面の切り絵が点灯してなかなか良い雰囲気でした。

f:id:pikoan:20180325011239j:plain


いちゃつくカップルの後ろに長時間並ぶのはキツイっす。

何度も写真をお互い取り合って、
フレームに入らないようにわざわざ避けててあげてたんですけど・・。

どうぜ全部同じ顔だろ~。

巨大な万華鏡を内部から見る建物です。
幻想的でキレイですが、上向きっぱなしで首が痛くなりますね。
下に鏡があって上を見上げなくても見える場所もあります。

f:id:pikoan:20180325011318j:plain


出ると丁度コイの池のナイトイベントが 始まるとこだったんですが、
空いてる夜に乗り物を乗っちゃおう!と
見たい未練を断ち切って次のアトラクションへ


★20:20分ごろ「ワンダーホイール展覧車」

f:id:pikoan:20180325011424j:plain

f:id:pikoan:20180325004253j:plain


列を締め切ります寸前で間に合い並ぶ

観覧車風で半分が建物に覆われてて展示があります。
夜なので夜景がキレイ。展示ブツはあんまり記憶にない。

f:id:pikoan:20180325011548j:plain


●お土産やをザっと見るがあまりの人の多さですぐ退却 ~。

 

 


21:00ゲートを出る


リニモの駅が混みすぎ!運搬能力なさすぎ。
駅に入るまで約50分待ち。

一番人気のアトラクション!?

エキスポシャトルも快速じゃないのは遅い為
名古屋まで50分ぐらいかかった わ。

●夜11時名古屋駅到着、駅から3分のホテルへ
コンビニ弁当が夜ご飯


夕方~夜の団体客や学校行事がいなくなってから が
結構効率よく見れたので 1日目まずまずの出来ですよ!