ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

アート旅9 はちゃめちゃアートのエロイ木と世界一カッコイイ盆栽の展示の仕方

引き続き女木島。

 

鬼ヶ島洞窟から港まで行くバスを途中で降りて、

高台にある作品を見に行きます。

 

「段々の風」杉浦康益

f:id:pikoan:20180317020652j:plain

かつては段々畑だった場所に作ったそう。

f:id:pikoan:20180317020325j:plain

遺跡みたいでカッコイイ。

f:id:pikoan:20180317020205j:plain

 

アートじゃないけど、

塔があると撮っちゃうのよ。

f:id:pikoan:20180317020038j:plain

 

「女木島名画座」依田洋一郎

f:id:pikoan:20180317020315j:plain

使ってない倉庫をシアター仕立てにした

絵画と映像によるインスタレーション

f:id:pikoan:20180317020229j:plain

 

ホントの映画館みたい。

映像も流れてて歩き疲れたらほっと一息つく休憩にピッタリ。

f:id:pikoan:20180317020222j:plain

 

 「女根めこん」大竹伸郎

 

f:id:pikoan:20180317020332j:plain

もーーー訳が分からない!クレージーさ溢れる素晴らしいアートでした。

これぞ芸術だーー!

f:id:pikoan:20180317020357j:plain

 

一見すると境界線上の人が住むお家みたいな。はちゃめちゃ。

f:id:pikoan:20180317020637j:plain

ものっすごい電波発してそう。

f:id:pikoan:20180317020520j:plain

ドカラフルな屋根。でも、嫌いじゃない、、ス・キ(笑)

f:id:pikoan:20180317020553j:plain

 

割れ目、、、なんてエロイ木なんだ~。作ったんだよね???本物??

f:id:pikoan:20180317021320j:plain

えーと、ちなみにここは小学校です。

休校中とはいえ、小学校がはちゃめちゃアートで埋め尽くされて圧巻。

 

 

「feel feel BONSAI」

f:id:pikoan:20180317020606j:plain

 盆栽の展示。空いた民家を使って割と普通に並べてあったのですが、

一番奥の部屋がヤバい。

盆栽と映像のコラボ、背景が波とか渦とかいろいろ変わるのですが、

盆栽カッコイイ!って思ったのは初めてかもしれない。

 

 

「均衡」行武治美

f:id:pikoan:20180317020629j:plain

 ミラーガラスがいっぱい、とにかくいっぱおでキラキラ。

 

また二人のお父さんと子供の組み合わせ、意味深な家族。

f:id:pikoan:20180317020653j:plain

 

海岸沿いのこーゆう石垣を「オオテ」といって

風をさえぎるようにしてるそう。

f:id:pikoan:20180317020656j:plain

 

「MEGI HOUSE」愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム

f:id:pikoan:20180317020631j:plain

光がどこまでも続いているような。

 

 

煙突??いや、人らしき物体が寝てますけど(笑)

f:id:pikoan:20180317021150j:plain

何を表現してるんでしょう。

 

ボウっ光ってて宇宙人ぽい

f:id:pikoan:20180317020503j:plain

 

 

「20世紀の回想」禿鷹墳上

f:id:pikoan:20180317021422j:plain

 

ピアノと船の帆を合体させるアイディア。

f:id:pikoan:20180317020610j:plain

 

女木島はニャンコちゃんが多かった。

小さな島で同じような模様の子が多いと、

血が濃くなっちゃうよ~って余計な心配をしてしまう。

f:id:pikoan:20180317021543j:plain

 11:20発のフェリーで高松に戻ります。

3時間ほどの滞在でしたが、

女木島はなかなか見応えがありました。