ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

山形旅6 階段地獄羽黒山

ホテルのブッフェ形式の朝食。おにぎり嬉しい。お代わりした。
{679F4CAE-D096-43E3-8E17-F313B9E6DD6D}
 
 
 

さて、早朝バスに乗り鶴岡駅へ。

 
{E745DBBF-F3B6-4A2F-BC2A-0A95D6F9BEFF}
 
 
ちなみに鶴岡駅のコインロッカーはこんな感じ。
{AF369E26-A629-43A8-867F-D690FF385F73}
 
 
車なしで旅する人はコインロッカー結構重要。
 
事前のネット情報で2箇所の大型ロッカーの有無の確認がとれなかったので、
今回はキャリーを諦めてボストンバッグにしたのだ。
{A4C9BD13-4AB4-4A83-B382-121573B07C27}

さらに駅前からバスに乗り、
山岳信仰羽黒山へ向かいます。

{CEDA8CA2-6847-4DDD-9978-BBA708B0E9B1}
 
のどかな風景。
{C6BEE523-20C1-4C2A-9A29-89DA998C5B0C}
 
山寺はちゃんと自分で上り下りしたけど、
羽黒山は山頂までバスで行って階段を降りてくる予定。
 
それでも2446段!
 
さて、入り口に到着。
{DC74AD21-F464-445D-B0C3-BCA14F685E84}
 
{06D7843D-6C75-4A4B-B327-CCA762161249}

{F65E1F3D-EF54-4C37-98C1-30791943C2FE}
 
 
2メートルの厚さの藁葺き屋根!
国内最大級らしいっす。
{B7D1B566-93D8-4AF4-93A7-3D3665C988A7}
 
おみくじひきひき。

{0ADEA865-86BE-46C2-8D96-11E3FF8F8644}
 
 
さて、ここから階段の始まり。
下からちゃんと登った人はゴール地点。

{6F6ADCAD-DD13-4575-952F-33FF8AA3875B}
 
木に囲まれなかなか荘厳な雰囲気であります。

{56290CC8-DCEA-459B-BDFE-C5ED6D3F1F2F}

{0CF01D7F-F480-416D-8BBB-A4E111F3FFF5}
 
山寺よりも、
階段がボコボコして、高さも揃ってないので
滑りそうになったりもしたし
とても駆け下りたり出来ない。
 
 
なだらかな場所もある。
{152B5F65-DEAA-439C-B595-7F9EFD54C12F}
 
下りでも、
足元滑らないか確認しながらだと、
だんたん膝がおかしくなってきます。
 
{AA1F6B98-7F8A-4CC7-850D-CC7725B59655}
 
 
分かるかな〜凄い階段。
{6E3D6324-9614-4862-97E9-184DA8F35767}

杉に囲まれた道を進むと現れる五重塔
 
平将門が建てたといわれてるそう。
あの首が飛んだ将門。
 
雰囲気抜群で超カッコイイぅす。
{AD6EC363-0185-4CA0-897B-FBFEEAF15EDD}
 
 
国宝!夜はライトアップされるそうで、
昼間でこの荘厳さ、夜はヤバイでしょうね。
{859AEAAA-4737-4866-B601-3397FD29F6ED}
 
こちらは樹齢1000年の爺杉。
爺って女かもしれないじゃないか〜?

{A0DBEA05-A5B2-4027-8677-87DDEAC7C1B3}
後半バスの時間が迫ってきて、
ペースを上げたのでぜーはー息が切れてさしまいました。
まぁ、乗れたけど。
 
 
このハードな階段を使ったマラソンイベントがあるそうです。
参加する人、しゅごい、、。。(;°皿°)