ピコアントラベル

アラサー独女の行った気になる旅レポブログ♪

...............読んで行った気分になれるお気楽旅行ブログ♪ 旅先一覧で行き先別に読めます。

瀬戸内国際芸術祭2016刺激的なんだこりゃ現代アートにまみれる旅

2016年10月、瀬戸内国際芸術祭を見に行きました。トリッキーなアートにわくわく!

アート旅18最終回 さよなら小豆島 生そうめんはうまかった

さて、いよいよ最終日。 今日もバスを駆使して三戸半島を中心に作品を見ていきます。 「ひとりおどり」チャールズ・ウォーゼン テトラポッドが踊ってる?ように見えると。 「夕焼けハウス」ジェームズ・ジャック 地域の集会所だった場所を住民の言葉と思いに…

アート旅17 旅の最後の夜はファミレスで。

道の駅オリーブ公園 オリーブ畑が広がる 気持ちの良い公園です。 敷地内に宿泊や温泉、 レストランやおみやげ屋さんなどあります。 謎のモニュメント。 ポストはオリーブ色。 ギリシャの島と交友があるそうで、 それで建てたという風車。 うーむ、絵になる。…

アート旅16 キターーー!キモいけどやたらクセになる映像アート発見!

倉庫のような建物に入ると、中は暗くなっており 不思議な映像が流れていました。 「Atem」笹岡由梨子 sasaokayurikoworks.wixsite.com 「イカロスの花嫁」という映像作品なのですが、 奇想天外さと、登場キャラたちのキモさと、訳分からない歌と、 なんだこ…

アート旅15 オリーブ畑に突如現れるリーゼント

天狗岩からバスで10分ちょっと乗り、 醤油工場が集まっている醤の郷(ひしおのさと)と 呼ばれるあたりの安田のバス停で下車。 ここからは再び作品巡りですよー。 「つぎつぎきんつぎ」岸本真之 島の人達から集めた不要になった陶磁器を「金つぎ」という修復…

アート旅14 めっちゃデカーイ石!大阪城の石垣に使われた石

草壁港からバスで20分ほど、次なる目的地はこちら。 天狗岩丁場。 400年ほど前、大阪城の石垣を切り出した場所なのであります。 (※ここだけでなく瀬戸内海の他の場所の石も使われています) 天狗岩のバス停降りてすぐが入口。茶色い小屋はトイレ。 入場料は…

アート旅13 1億円のトイレと日本三大渓谷美、寒霞渓

小豆島二日目の朝、快晴。 わりとイベント事とか旅行とかすると天気の悪い雨女だったのですが、 この何年か晴れ率があがってきたので体質が変わったのかな? ホテルの窓からの景色。 本日はハードスケジュール。 がっつり9回バスを乗り降り+徒歩で島の半分…

アート旅12弁当を二個食べる妙齢独女はエンジェルロードを渡れない

急いで向かった場所、それは、 小豆島ど定番観光地エンジェルロード!天使の散歩道。 エンジェルロード ~天使の散歩道~ | 小豆島旅ナビ 干潮前後3時間の間だけ現れる道、を通って向こうの島まで行けます。 「大切な人と手をつないで渡ると願いが叶う」 と…

アート旅11 謎の遺跡!?と世界一の何かが小豆島にあった

引き続き田んぼをテクテク歩いていると、 謎の遺跡のようなものが見えてきました。 「猪鹿垣の島(ししがきのしま)」齋藤正人 江戸時代に作られたもので、 猪や鹿が畑に来ないように作った石垣を小豆島で猪鹿垣と呼ぶそうです。 それをアートととして現代で…

アート旅10小豆島上陸!ワラやら竹やら自然素材で作る芸術

次は小豆島へ渡ります。 フェリーの時間まで小一時間あったので、 まずホテルへキャリーを引き取りに行って、 残りの時間高松港にある作品を鑑賞。 「国境を越えて・海」リン・シュンロン アートよりの脳になってないと、なんだこりゃですね。 種の漂流をイ…

アート旅9 はちゃめちゃアートのエロイ木と世界一カッコイイ盆栽の展示の仕方

引き続き女木島。 鬼ヶ島洞窟から港まで行くバスを途中で降りて、 高台にある作品を見に行きます。 「段々の風」杉浦康益 かつては段々畑だった場所に作ったそう。 遺跡みたいでカッコイイ。 アートじゃないけど、 塔があると撮っちゃうのよ。 「女木島名画…

アート旅8 鬼ヶ島へ鬼退治に

高松駅に鬼さんのモニュメント。 何故あるかというと、香川にも桃太郎の伝説があるんだって。 その鬼ヶ島もあるというのです。それがこれから行く女木島(めぎじま)です。 昨日と同じ8:00のフェリーに乗り、 8:20女木島到着です。 女木島の案内所 早速ア…

アート旅7うどんジプシー

高松に戻ってきました。 西洋人風なマネキンに衣裳を着せたスタイリッシュなお遍路さん。 今回の旅ではないのですが 前に高松に来た時、20代ぐらいの女の子なのにちゃんと衣裳着て 10日間ぐらい使ってお遍路さんをやってる子に話しかけられて、 ホテルを探…

アート旅6 時間との戦い

11:40分高松到着、 次に乗るフェリーは1時間後12:40発の直島行き。 高松駅周辺で昼ご飯を探す。 駅前は開けてる感じ。 うどん県に来たなら、やっぱうどんでしょ。 うどんうどん~ってことで、、、 うぁぁあああああ、徳島ラーメン食べちゃった! だって…

アート旅5 いい音が鳴るアート

「SEA VINE」高橋治希 蜘蛛の糸みたいに部屋じゅうに針金が巻かれているのかと思ったら、 磁器製のつるや花で波や風を表してるそうです。 民家の一室がこうなってると、やっぱ異様ですね。 「アキノリウム」松本秋則 木や竹で作ったサウンドオブジェが沢山飾…

アート旅4 ガラクタがぐるぐる回るだけシュールな最強お気に入りアート!

「オルガン」谷口智子 パイプのようなものがにょきにょき出てるのでオルガン? 覗くと何か書いてありました。 芸術祭に来て初日、まだ探索は始まったばかりですが、 今回の旅で最強のアート作品にもう出会ってしまいました。 例によってここも空き家の中に作…

アート旅3作品鑑賞という名の冒険の始まり。男木島に上陸

7:27分うどん県、香川高松到着~。 サンライズたんとはここでお別れ、バイバイ。 まずフェリーの時間までの30分間で、 駅近にとっておいたホテルに大きい荷物を預け、 インフォメーショインセンターでコンビニで買っておいた券を パスポートと引き換えて、 …

アート旅2 寝台特急サンライズ!秘密基地っぽくておらワクワクすっぞ

日本で唯一毎日運航している夜行寝台列車、 それは、 サンライズ瀬戸、サンライズ出雲です。 瀬戸も出雲も連結してて同じ列車ですが 岡山で切り離すので目的地は間違わないよう席を買ってね。 2階建てになっており、 晴れていれば星も見えるという、上の席が…

アート旅1 瀬戸内国際芸術祭2016へGO 

2016年 10月24~28日(4泊5日)一人旅 行先 瀬戸内国際芸術祭2016 行程 24日夜行列車サンライズ瀬戸で東京から高松へ 25日男木島、直島 26日女木島、小豆島 27日小豆島 28日小豆島、岡山から新幹線で東京 旅の始まりは本屋で見つけたこの本から。 このガイド…